ワトルズの教え~双極性障害の私が2年半で年収1000万円になった話とこれからの話

双極性障害があり、困窮していた私が100年以上も前に書かれた書籍を読み込み、実践することで経済的にも豊かになり、幸せになった話をときには楽しく、ときには大真面目に書いていきます。

ワトルズの教え 29 ~ 『お金持ちになる科学』より

ワトラー(ワトルズの教えを信じ、実践する人。ワトルズファン。小生が作った言葉だが全く浸透していない。)をはじめ、当ブログへお立ち寄り下さった皆さん、こんにちは!

ワトルズの教えの伝道師、金井戸隆(かねいどたかし)です。

 

今回は、『お金持ちになる科学』からお話をさせて頂きます。なお、本文中の訳語や引用は、私の愛読書の『富を「引き寄せる」科学的法則」(角川文庫 山川紘矢+山川亜希子=訳)から抜粋しております。

 

w-wattles.com

 

私は、私自身が実践することでお金に恵まれるようになった「ワトルズの教え」を広めるべく、このブログを書いておりますが、それだけでは認知されるには不十分な為、ツイッターを利用しております。

 

このツイッターは便利なもので、始めて半年足らずで2000人以上の方と繋がることができました。

 

ツイッターでは、通常の誰かとのやりとりを他の人にも見ることが出来ますが、個別でDMを送ることもでき、それを利用するとやり取りをしている双方だけしか見ることが出来ないようになっています。

 

そんなDMですが、その秘匿性の高さゆえか、営業メールが多く来ます。

 

私も営業マンの端くれですので、DMで営業しようという気持ちはよく分かります。

 

ですから、DMがよく来る方のフォローを解除しようとは思わないのですが、いつも感じることがあります。それは、このやり方だと人様の興味関心を引くことがなかなか難しいのではないかと思うのです。

 

というのも、そのメールを見るととても送り主が必死そうな上に、一方的な印象が感じられ、送り主とコンタクトをとっても私のために何かしてくれるという期待感が持てないからです。

 

つまり、そのメールに関わってもこちらにメリットがあるように思えないのです。

 

ワトルズの教え:29.「関わると豊かになる」と思わせるような人になる

ワトルズは言います。

 

人は本質的に「繫栄したいと思っている」と。

 

私達は、常に

 

「もっとお金が欲しい。」

 

「もっと自由な時間が欲しい。」

 

「もっと便利な生活がしたい。」

 

そう思っていると思います。

 

ワトルズはそれはいいことだと述べています。

 

繁栄とはすべての人が求めているものです。それは人間の中にある〈無形の知〉の完全に表現されたいという強い欲求のあらわれです。

 繁栄したいとう願望は自然界のすべてのものの中に存在しています。それは宇宙の本質的な衝動です。人間のあらゆる活動の根底には繫栄したいという願望があります。『富を「引き寄せる」科学的法則」(角川文庫 山川紘矢+山川亜希子=訳)

 

私達は、根源的に豊かになりたいという欲求があるため、豊かな印象を持つ人に引き寄せられるとワトルズは言います。

 

私も仕事で経営者の方と話す機会がありますが、豊かな人には独特なオーラがあり、話していると何だかこちらの運気まで上がるような気がします。

 

ワトルズは、そんな印象を与えることで沢山の人が集まり、そのおかげで自分自身が豊かになっていくのだと述べています。

 

豊かさを求めて人が集まってくるような人間になるためには・・・

その様に豊かさを求めて人が集まってくるような人間になるためには、「繁栄の印象」を与えることが大切だとワトルズは言います。

 

これまでに述べた「確実な方法」に従えば、あなたは繁栄し続け、あなたと関わる全ての人々に繁栄をもたらします。あなたは創造力の源となり、すべてのものに繁栄を与えるのです。

 このことを確信して下さい。そしてあなたと関わる人々、男性、女性、子供たちにこの事実を伝え、わからせてあげなさい。どんな小さな取引であっても、例えば小さな子供にキャンディひとつを売るような場合でも、繁栄の思い(愛)をその取引に込め、相手にそれが間違いなく伝わるようにしましょう。

 何をする場合にも、豊かになる感覚を伝えなさい。そうすれば。あなたが〈有能な前向き人間〉であり、あなたと取引をすれば自分も豊かになれると、みんなが感じるでしょう。また、商売以外で出会う人々に対しても繁栄の気持を与えるようにしましょう。『富を「引き寄せる」科学的法則」(角川文庫 山川紘矢+山川亜希子=訳)

 

私達は直感的に、付き合うとメリットになるような人に引きつけられます。

 

そして、人がお金、物、人脈、そして縁を運んできます。

 

だからこそ、人を引き付けるということが、お金持ちになるには大切なのです。

 

ただ、「繁栄の印象」を与えるためには、今の自分が裕福である必要があるのではないかと思われます。

 

裕福になるまでは、そんなことは出来ないと思われるかもしれません。

 

私がやったこと

まだ年収がとても低い時にやっていたことがあります。

 

それは、自分が豊かになっているように振る舞うことでした。

 

お金持ちだったらどう振る舞うだろうかと考え、身近なお金持ちの方の雰囲気や振る舞いを真似させて頂きました。

 

洋服や持ち物も本当に高いものは持てませんでしたが、お金持ちが持っていそうなデザインの物や選びそうな洋服を好んで身につけるようにしました。

 

また口にする言葉もはったりや自慢にならない程度に、景気のよい言葉を発しました。

 

そんなことをしていると自然とまわりから裕福であるかのように扱われ、実際お金もたくさん入るようになってきました。

 

今は、そんなことを話したりせずとも、会う人に「繁栄の印象」が与えられるような振る舞いをするよう心がけています。

 

また、出会う人すべてが、豊かになるように願いながら接しています。

 

ツイッターのDMで営業をされている方にアドバイスが出来るような資格もスキルもありませんが、この方たちが少しでも「繁栄の印象」を送り手に与えて、彼らも裕福になることを心から願っています。

 

そして、これを最後まで読んで下さった方全員が、さらに豊かになることを願っています。

 

f:id:kaneido:20211216223252j:plain

Illustrated by kotoshoten