ワトルズの教え~双極性障害の私が2年半で年収1000万円になった話とこれからの話

双極性障害があり、困窮していた私が100年以上も前に書かれた書籍を読み込み、実践することで経済的にも豊かになり、幸せになった話をときには楽しく、ときには大真面目に書いていきます。

ワトルズの教え的エッセイ 〜 急がば急げ!

ワトラー(ワトルズの教えを信じ実践する人。小生が勝手に作った造語。ワトルズファン、ワトルズ狂とも言う。)をはじめ、当ブログにお立ち寄り頂いた皆さん、こんにちは!

 

ワトルズの教えの伝道師、金井戸隆(かねいどたかし)です。

 

w-wattles.com

 

 

ワトルズは、「今日1日は、成功か失敗かのどちらかです」となんともシビアなことを述べています。

 

「中間はないんかーい!」とツッコミを入れたくなりますが、真意は今日すべきことは今日すべきだということなんです。

 

つまり、今日すべきことをきちんと今日やれば「成功」やらなければ「失敗」だと言っているんですね。

 

そして、その結果は自分が考えているより、深刻だと言っています。

 

例えばこんな感じをイメージしてください。

 

今、目の前に、Y字になった道の分岐点があると思ってください。右に行くか、左に行くかの二択です。

 

仮に右に行くべきところを左に行ったとします。

 

行ってすぐ気がつけば、その修正はただ来た道をちょっと戻ればいいわけですから、そう難しくはありません。

 

でもどうですか、選んだ左に向かった道を相当長く歩いたとしたら、そのロスは相当大きくなりますね。最初の分岐点まで戻るだけでも大変です。

 

今日すべきことをしなかったことの深刻さはこれぐらいのものがあるというものです。

 

さて、なにが言いたいかですが、選択の判断と着手のタイミングは早いほうがいいということです。

 

進まないダイエット

ダイエットをしようとして久しく時間が過ぎました!

 

計画はバッチリなんですが、なかなか実行に移せません。

 

ウォーキング、筋トレなど、素晴らしいメニューは練りましたが、この辛いトレーニングを無意識に避けてしまっています。

 

先に述べたY字の道で言えば、反対の正しいダイエットを実行している道は分岐点から相当遠くになりましたね。

 

ある日妻が言いました。

 

「ポッコリお腹が気になるなら、脂肪をとる薬をのめば?」と。

 

私はあきれましたね。なんて愚かなんだと。

 

それは、解毒剤を飲みながら、毒を飲むようなものだと。

 

毒にあたりたくなければ、毒を飲まなければいいわけですし、太りたくなければ、食べなければいい話なわけです。

 

そんなやりとりをして久しく時間が過ぎました。

 

太りたくないのに食べ続け、私はさらに太りました。

 

身長173cm、体重86kg、腹囲96cm。

 

愚かだったのは私の方だったようです。

 

文明の利器を活用

先日、脂肪をとる薬を薬局で購入しました。

 

何だかよく分かりませんが、何らかの成分が最大に入っているという1か月分が、5千円以上もするものを選びました。

 

妻の話を聞いて妥協したのではありません。藁をも掴むような思いだったのです!

 

運動もろくにしないのに、食べることが大好きな私は、ずっと食べ続け、お腹が破裂、否、爆発するおそれがあるからです。

 

ワトルズの教えを楽しく公演ながら、全国を回るのが私の夢です。

 

体を壊し、全国を回れなくなれば、夢は潰えますし、そもそも太っていては、ワトルズの教えの信憑性も疑われかねません!

 

購入して数日経ちますが、これは飲むだけ楽なため、継続しています。

 

それから、知人からのオススメもあり、ドクターエアなるものを購入しました。

 

電気で激しい振動がある機器なのですが、それに一定時間乗ると筋肉が鍛えられたり、脂肪が落ちたりするというものです。

 

ちなみに約6万円ほどしましたね。

 

これはまだ手元に届いていないので、まだスタートしてませんが、継続して体重を必ず落としたいと思います!

 

急がば急げ!

ワトルズは、効率よく物事を進めることを良しとしています。

 

非効率は当然よくありませんからね。

 

日本人の傾向で、努力は辛いもの、必死で頑張らなければ成功しないといけないと考えている人が多いように感じます。

 

ワトルズも言っているように、人は人生を愉しむために生まれてきていると思います。

 

人生は修行ではありません。学びです。

 

世の中は、私達が便利で楽しみながら自己実現をするために進化してきました。

 

それを利用しない手はないのです。

 

楽して痩せるの何がいけないでしょうか!

 

どうしても頑張れなければならない時もあります。

 

でも頑張り自体が目標になったのなら、本末転倒です。

 

急がば急ぎましょう!

 

私も薬で脂肪を減らし、プルプルと揺れながら、必ずダイエットを成功させます。

 

今回は、目標達成の為に、いかに判断や着手が早いほうがよいのか、いかに効率の良い方法を選択するほうが重要かを述べさせて頂きました。

 

皆さんが抱いてる目標は必ず実現可能です!

 

また実現するコツを皆で学んでいきましょう。

 

あなたに宇宙の叡智のご加護がありますように!

 

f:id:kaneido:20211025102502j:plain

Illustrated by kotoshoten