ワトルズの教え~双極性障害の私が2年半で年収1000万円になった話とこれからの話

双極性障害があり、困窮していた私が100年以上も前に書かれた書籍を読み込み、実践することで経済的にも豊かになり、幸せになった話をときには楽しく、ときには大真面目に書いていきます。

ワトルズの教え 9 ~ 『お金持ちになる科学より』

こんにちは!ワトルズの教えの伝道師、金井戸隆(かねいどたかし)です。

 

今回は、『お金持ちになる科学』のお話をさせて頂きます。なお本文中の訳語や引用は、愛読書の『富を「引き寄せる」科学的法則」(角川文庫 山川紘矢+山川亜希子=訳)から抜粋しております。

 

しばらくぶりの投稿になりました。「ワトルズの教え」をたくさんの人に知ってもらうための、このブログ。本当なら、1日たりとて休めませんが、5月締め切りの原稿募集に応募する為、しばらくお休みをさせて頂きました。

 

ちょうど自分の半生を書いた原稿を募集していたのですが、今回このブログでクズな私の半生を書きましたので、それをアレンジ、加筆して400字詰め原稿用紙、85枚の作品に仕上げて応募致しました!

 

まぁ、私の半生など、人様のお役に立つようなことはないと思いましたが、これも執筆の訓練だと思い、完成させました。

 

大賞を獲得すると、書籍化され、副賞で30万円がもらえます!

 

私は、お金が大好きですから、この30万円がとても欲しいです!お金をもらうことにためらうことも躊躇することもありません。このブログを愛読して頂いてるワトラー(勝手にそう呼んでます!)の皆さんもそうあってくださいね。

 

8月下旬が発表なのですが、それまで私は、東京の表彰式に呼ばれ、表彰状と副賞の30万円をもらっている姿をイメージをします。

 

結果は後日報告いたします。

 

さて、今回のテーマですが、そんなイメージと関係のあることです。つまり、頭で考えること、思考することがテーマとなります。

 

ワトルズの教え:9.お金持ちになるための基本原則を心に刻む

今回は、ワトルズの教えを実践するに際し、とても重要になるテーマとなります。

 

ワトルズは、今後お金持ちになるノウハウを実施するにあたって、以下のことを前提にして欲しいと述べています。

 

一、この世に存在する全てのものは「思考する物質」から作られています。その「思考する物質」は、その原始の状態において、宇宙空間のすみずみまで広がり、浸透し、宇宙全体に充満しています。

二、「思考する物質」(宇宙)の中にある思考は、それが思い描いた(イメージした)とおりのものを作り出します。

三、人はさまざまなものを考え、それを(宇宙)へと発信し、それを形あるものとして生み出すことができます。

 『富を「引き寄せる」科学的法則』(角川文庫 山川紘矢+山川亜希子=訳)より

 

実は、最初に読んだ時、この部分がよく分かりませんでしたね。なんだが怪しさ満載ではないですか?

 

ワトルズは、この世のものはすべて同じ一つの目に見えないもから出来ていて、見た目には違って見えるものも、それが違う形になってあらわれていると言います。

 

私が最初にこれを読んで、信じなさいと言われても、なかなか信じれなかったです。

 

でも、こう考えたら、どうですか?

 

 

今からおよそ150億年前、今の宇宙にあるものすべては、たった1か所に集まっていました。そして、あるときビッグバンという大爆発がおこり、その1か所に集まっていたものがこなごなにとびちったのです。

そして、とびちったものからいろいろな星ができました。その後、ビッグバンから100億年以上もたってから、地球には生き物が生まれたというわけなのです。

 (学研キッズネット 参照 kids.gakken.co.jp)

 

この宇宙科学の話と聞くと、そんなに荒唐無稽な話ではないような気がしませんか。

1か所に集まっていたものが、大爆発で粉々になって、この地球が出来たのであれば、そこに同質の見えないエネルギーがあるといわれても不思議ではないような気がしませんか?

 

ワトルズはその「原子物質」は、宇宙の意思が反映されると言っています。

 

ビッグバンが宇宙という叡智(神様や摂理と呼んでもいいと思います)の意思によって引き起こされたと考えるとビッグバン自体にも何らかの意味があり、今日を形作るすべてのものに、宇宙の叡智の意思が宿るとは思えませんか?

 

もし、そこがなんとなく納得できれば、あとは簡単です。

 

その「思考する物質」があなたの思いを形作るよう、あなたの願望や思考を宇宙に発信するようにイメージすればよいだけです。

 

でも、そうは言っても、そこにイメージを素直にさせてくれない要因があるのも分かります。

 

私の経験 ~ 自己啓発書を読み漁っていた私

お金に恵まれていない時代、私はありとあらゆる自己啓発書を読んでいました。どうしても、成功したかったのとたくさんのお金が欲しかったからです。

 

そして、そこで進められていた様々なことをやりました。

 

瞑想をして、金の龍が上って来るのをイメージしたり、眠る時に成功するイメージをしたり、ときには、日記を毎日書いて目標実現を想像したりしていました。

 

確かに荒唐無稽なものも含めて、どれも意味のあるものだったと思いますが、結局なにひとつうまくいきませんでした。

 

なぜうまくいかなかったか、今ならその答えが分かります。

 

それは、なにかひとつのことに特化して取り組まなかったこと、そして、それを継続しなかったこと、そしてなにより、それに伴う行動をしなかったことが挙げられます。

 

たくさんの自己啓発書を読み、私はどれも中途半端にしか信じておらず、なにひとつ書かれていることを継続できませんでした。

 

そもそも読むことで満足し、それに伴う行動ができていませんでした。

 

行動できないのにも理由がありました。

 

お金持ちになりたいと思っても、まわりには、「お金がない」「給料が安い」と言っている人達ばかり、仕事も「キツイ」「サボりたい」が口癖になっている人達とやっていたので、お金持ちになるということに、「お金はそうやすやすと稼げない」「キツイ思いをたくさんしないとお金は入らない」というバイアスがかかるのには十分でした。

 

私の実践 ~ ワトルズの教えだけを信じた私

私は、現在の会社に就職をしたのを機に、一旦、ワトルズの書籍以外の自己啓発書を読むのをやめました。

 

それは、ワトルズが、書籍の中で、先述した原則を信じれるようになるまで、それと相反する書物を読んだり、セミナーに参加したりしないようにと書いていたからです。

 

私は、それまで購入したすべての自己啓発書を処分し、ワトルズの教えに特化することを選びました。

 

そして、書籍に書かれている通り、何度も何度もワトルズの書いた本を読みました。

 

ワトラーの皆さん(今後、ワトルズの教えの信奉者様をそう呼ばせてください!)、何んといっても、私がこのように、謙虚に素直になったことが功を奏したと思っています。

 

何度も繰り返し読んで、ワトルズの考えが頭だけでなく、細胞にまで浸透したような感覚にまでなると、日常のあらゆることをワトルズの考え方で判断して見れるようになり、ワトルズの教えの足を引っ張る周囲の環境にも影響を受けなくなりました。

 

そしてなにより、ワトルズの教えが頭や身体に浸透したことで、その考えに基づいて積極的に行動できるようになりました。

 

上記のようなことが、私がなりたいと思う私になっていくことに導いてくれたのだと思います。

 

今回のまとめ

  1. ワトルズのお金持ちになるための基本原則を素直に信じる
  2. しばらくは、ワトルズの書籍を特化して読んでみる。
  3. まわりの環境に左右されず、思考すること行動することを実践する。

 

あなたがしんからイメージでき、宇宙の叡智の意思に反しないことであれば、必ず実現します。

 

では、宇宙の叡智の意思に反しないということはどういうことなのか。

 

それは、今後話していきます。

 

ここまでお付き合い下さり、ありがとうございます!今回読んだ感想やあなたの意見をお聞かせください。

 

宇宙の叡智とワトラーの皆さんに感謝します!

f:id:kaneido:20210602153915p:plain

kotoshotenさんに依頼した挿絵。このテーマをよくこんなに上手に絵にできましたね!下界の町の色使いがキレイですね。

 

宇宙の叡智とワトラーの皆さん、そして最後まで読んでくださったあなたに感謝します!