ワトルズの教え~双極性障害の私が2年半で年収1000万円になった話とこれからの話

双極性障害があり、困窮していた私が100年以上も前に書かれた書籍を読み込み、実践することで経済的にも豊かになり、幸せになった話をときには楽しく、ときには大真面目に書いていきます。

ワトルズの教え的パワースポット ~ 福岡城跡

こんにちは!ワトルズの教えの伝道師、金井戸隆(かねいどたかし)です。

 

今回は、ワトルズの教え的パワースポットを紹介します。

 

どこがワトルズの教え的なのか?

パワースポットと聞いて、皆さんは、どこを思い浮かべますか?テレビやネット等で見たり、人から聞いたりした場所があると思います。私もパワースポットは好きでよく行きます。

 

ただ、ウォレス・ワトルズは、著書の中で、「オカルトの迷宮にはまってはいけない」と書いてあり、心霊的なものや迷信的な儀式などで、人生は左右されないと言っています。私も同感です。亡くなった人を敬ったり、大切に思う気持ちは大切です。ただ、必要以上に、今現実に生きている人に、亡くなった方の力が及ぶとは考えていません。ここは人それぞれなので、そう思われていない方の否定や批判も致しません。それを信じているとそう思ったようになるのではないかと思っています。実は、そういう考え方をワトルズ的だと思っています。

 

パワースポットも同じような考え方です。周囲で言われているからパワースポットと言うのではなく、実際に自分が訪れて、そう思う場所をパワースポットと呼ぶようにしています。ですから、パワースポットと呼ばれていない場所でも「ここに来ると元気がでるんだよなぁ。」と感じ、自分にとってのパワースポットだと呼べるところは、「ワトルズの教え的パワースポット」と呼んでいます。

 

以前、人間の脳は、スーパーコンピューターだと述べました。そして、人間の頭と宇宙がつながっているという考え方が、ワトルズが提唱するニューソートの思想のバックボーンとなる考え方だともお伝え致しました。ですから、私達の頭の中のスーパーコンピューターが、ここは自分にとって、パワーやひらめきを与えてくれる場所だと思ったのなら、それは素直にそう信じていいのではないでしょうか。そして、それこそが、本当の意味での自分自身のパワースポットなのではないでしょうか。私は、このブログでは、それを「ワトルズの教え的パワースポット」と呼んで、紹介していきます。

 

福岡城跡って何?

前置きが長くなりました。今回ご紹介する初のワトルズの教え的パワースポットシリーズの第1回目は、福岡城跡です。

 

以前、NHK大河ドラマで「軍師官兵衛」が放送されていましたが、その主人公こそ、福岡の祖と言っても過言ではない福岡藩祖、黒田官兵衛公です。官兵衛公は、戦国時代、豊臣秀吉の軍師として数々の武功をあげ、その実力から、秀吉からも恐れられたと言われています。その官兵衛公が、数ある候補地から、土地のパワーを読み取り(私の想像です)、選んだ場所に、ご子息の長政公と築城した城こそ、福岡城なのです。ここにもうお城はありませが、城跡の痕跡があり、私の地元福岡では、史跡として有名な所です。ただ、この地は、磁場の力が強く、気の流れが良いと呼ぶ人もおり、地元では、パワースポットとしても有名な場所です。実際、敷地内には、平安時代に外国からの来客をおもてなしをする迎賓館である鴻臚館(こうろかん)があった場所もあるので、古人もそう感じていたのかもしれませんね。

 

 

某有名人も来るって本当なの?

私も、実は福岡城跡の天守台がパワースポットであることを、ローカル番組を見て知りました。その番組では、あの美輪明宏さんが、ここを凄いパワースポットだとおっしゃって、ここでパワーをもらうために、度々福岡に訪れるという話をしておりました。美輪さん曰く、この天守台で30分両手を上げているとパワーを吸収するらしいのです。このローカル番組の動画ではありませんが、その番組で、この話を紹介していた地元のタレントさんが、自身の動画でも、福岡城跡のことを紹介していますので、是非参考にしてください。

 

youtu.be

 

私のパワースポット巡り

冒頭に述べたように、私もパワースポットが大好きです。オカルトめいたことは信じませんが、自身が悪しきものだと感じるものには、近づきませんし、良かれと感じるものには、積極的に近づきます!レストランやお店で、自分のパワースポットだと信じているところもあります。

 

この福岡城跡のパワースポットは、ローカル番組を見てすぐに行きました。しかも、夜に・・・。

 

f:id:kaneido:20210505175611j:plain

夜に訪れた福岡城跡の天守台。360度福岡市が見渡せる絶景ポイントでした。

f:id:kaneido:20210505175700j:plain

30分間、ここで手を広げると磁場のパワーと気のパワーがもらえると聞いて、この通りの妻。長年家計で苦しめてきた結果がこれです。積極的にこのポーズをしていました。

 

f:id:kaneido:20210505175756j:plain

今年の初日の出は、ここで。結構たくさんの方が来られていました。毎年ここに来たいなぁと思っています。

 

桜の季節になると、福岡城跡の天守台からは、たくさんの桜を上から見ることが出来ます。風が吹くと、桜の花びらが下から上に舞い上がってきます。なんだか上昇気流に乗った、その花びらをつかむと験がいいような気がしました。私が勝手に、妻にそういうことを言うと、子供みたいに急いで花びらを取りに行くので、私も負けじと取りに行きましたが、これがなかなか難しかったです。

 

今回は、「ワトルズの教え的パワースポット」を紹介させて頂きました。最後まで読んで下さり、ありがとございます。もし、宜しければ、あなたのパワースポットを教えて下さい!

 

f:id:kaneido:20210505172758p:plain

kotoshotenさんに依頼したイラスト。私の尊敬する黒田官兵衛公を描いてもらいました。お椀を逆さにしたような形が特徴の朱塗合子形兜。「如水の赤合子」として恐れられていたようです。そこの黒田家の紋である「藤巴(ふじどもえ)紋」を描くのに苦労されたとのことでした。ありがとございます。

 

宇宙の叡智に感謝します。