ワトルズの教え~双極性障害の私が2年半で年収1000万円になった話とこれからの話

双極性障害があり、困窮していた私が100年以上も前に書かれた書籍を読み込み、実践することで経済的にも豊かになり、幸せになった話をときには楽しく、ときには大真面目に書いていきます。

 ワトルズの教え 2 ~『お金持ちになる科学』より

こんにちは!ワトルズの教えの伝道師、金井戸 隆と申します。

 

今回は、『お金持ちになる科学』のお話をさせて頂きたいと思います。本文中の訳語や引用は愛読書の『富を「引き寄せる」科学的法則』(角川文庫 山川紘矢+山川亜希子=訳)からのものです。

 

ワトルズの教え:2.お金持ちになることを肯定する

皆さんは、「お金のことを言って申し訳ないけど・・・。」等の表現を使ったりすることはありませんか?

 

さすがに最近は、お金持ちになることを否定的に言う人は少なくなってきましたが、昔は意外と多かったですね。

 

私の母も「お金持ちになんてならなくていい。」「お金を持つとろくなことにならない」と言っていましたね。そういう母は一昨年、お金に恵まれないままこの世を去ってしまいました。母は、口にした通りの人生になってしまいました。

 

昔は、お金の話をするのは憚られるといった風潮がありました。いずれお話ししますが、本当にお金が必要と思っておられる方は、この手の類の発言をしない方がいいようです。

 

ワトルズはこの『お金持ちになる科学』の中で、お金持ちになることは大切だと述べています。

 

本書の中で、ワトルズは、人生における成功を、なりたいものになることだと述べ、そのためにはお金が必要だと言っています。

 

もし十分にお金がなっかたら、もって生まれた才能や精神的な資質を最大限に発揮することはできません。魂を開花させ、才能を伸ばすためにはいろいろなものが必要です。もし、お金がなければ、こうした必要なものを手に入れることができません。

引用元:『富を「引き寄せる」科学的法則』(角川文庫 山川紘矢+山川亜希子=訳)

 

また、人が豊かに生きるには身体・知性・感情のバランスが大切だと主張しており、それにもお金が必要だと述べています。

 

お金がないと健康維持に必要なものが不足します。貧しい国の人たちが、私たちの日常なら本来助かる命を、貧しさゆえに泣く泣く手放している姿をテレビなどで見かけます。

 

学校で学んだり、本を読んだり、旅行で見分を広げたりするのにもお金が必要です。

 

また美しい絵画を見たり、映画を見たり、音楽を聴いたり、音楽を奏でたり、小説を読んだりして感動するにもお金がなければ出来ません。

 

そう考えるとお金は目的ではなく手段なんですね。

 

ナイフは物を切るために使う道具、つまり手段です。それを使うことで、美味しい料理や便利なものを作ることが出来ます。でも、使い方によっては、ケガをしたり、場合によっては人を殺めたりすることにもなります。だからといって、「ナイフを家に置くのは良くない」とか、「ナイフが家にあるとろくなことにはならない」とは言いませんよね。

 

お金も同じだと思います。

 

私の経験

ちょうど私がワトルズの教えを実践しようとしていたタイミングが、現在勤めさせて頂いている会社に入社した頃でした。

 

その時のこの会社の社長の発言が驚きでした。実はこの社長こそが、私がワトルズの教えを仕事に取り入れる要因となった人物なのであります。それはおいおいお話ししていきます。

 

で、社長はなんと言ったかというと、

 

「私はお金が大好きなんでね、毎日お金のにおいを嗅いでますよ。」とあっけらかんと言ったのです。しかも1回や2回ではなく、ほぼ毎日。

 

「私は車が大好きで」とか「ここのカレーが大好きなんだよね」等と口にするかのように、社長は「お金が大好きだ」と言ったのです。

 

その発言は、私には新鮮に聞こえました。こんなことを声高に言ってもいいんだ目から鱗が落ちたような思いでした。

 

また、収入が上がって気付いたことがありました。

 

それは、お金があると自分以外の人に何かをあげたり、何かをしてあげたりすることが出来るということでした。さすがに生活に困窮しているときには、そんな余裕などありませんでした。

 

そして、意外だったのは、自分の欲しいものがお金によって手に入ることより、お金によって人に何かしてあげることで喜ばれることの方が嬉しいと思ったことでした。

 

私の実践

それから私も毎日、新札のお金のにおいを嗅いだり、「お金が大好き」だとまわりに話すようになりました。まさにお金を肯定的に受け入れたのです。

 

そして、一番気を付けていたのは、どんなにお金に窮しても、「お金が無い」と絶対口にしないことでした。どんなにお金が不足していても、「大丈夫、お金はある!」と言っていました。心の中でもそう言っていました。

 

このお金に対する意識で、私はワトルズの教えを実践していくのでした。それが年収を上げていく大切なベースになったと思っています。

 

今回のまとめ

  1. お金を肯定する。

  2. お金は目的ではなく手段だと心得る。

  3. 「お金が好きだ」と公言する。

  4. 新札のお金の匂いを嗅いでみる。

  5. 「お金が無い」は禁句。

 

今回は、ここまでです。最後までお読み頂きありがとうございます。コメントを頂けると嬉しいです!宜しくお願い致します。

 

 

f:id:kaneido:20210412082956p:plain

kotoshotenさんに依頼したイラスト。愛は与えるもの。お金がないと与えることもできませんね。


 

宇宙の叡智に感謝します。